WeChat

職場

職場用加湿器

職場・仕事場での最適湿度

私たちは日のほとんどを職場・仕事場で過ごします。だからこそ、職場・仕事場で健康な室内環境を確保することはとても重要なことです。

会社や事務所などでも、従業員たちが皆気持ちよく過ごすのに、40%~60%の相対湿度が最適とされています。

職場・仕事場が乾燥し過ぎていると?

何人もの人間が数時間以上同じ部屋に滞在していると、室内環境は悪くなりがちです。職場では湿度が最低必要とされている値より低くなっていることが多いのです。冷気は暖かい空気より水分を吸収しにくいので、冬になると湿度はさらに低くなりがちです。暖房は空気をさらに乾燥させます。

どうして職場では空気が乾燥しがちなのでしょうか?

コンピューター、プリンター、プロジェクター、電話、その他技術機器がいくつも備わっていると、空気は乾燥しやすくなります。あらゆる機器があるため、空気で浮遊するちりや埃も多くなりがちです。

職場用加湿器:職場に快適な室内環境を

職場での室内環境にポジティブな影響を及ぼすのが植物です。植物の中には、湿度を調整し塵埃などをろ過する働きをして、室内環境を改善してくれる能力の備わっているものがあります。ただ、植物を育てるには十分な場所が必要で、手入れも大変ですし、匂いが強いなどアレルギー症状のある方にとって負担にならないものを選ぶことも必要です。

一番手間がかからず効率の良いのが、職場に加湿器を設置することです。エアウォッシャーなら一石二鳥です:40%~60%という健康な最適湿度を保ち、同時にハウスダスト や花粉などの粒子を減らしてくれます。

室内の空気はファンを通じ、水の入ったVentaエアウォッシャーに導かれます。ここでは微妙に配列されたローラーディスクが水中で回転するようになっています。このローラーディスクの表面を通じて清潔な水が気体となって室内に送り込まれます。同時に埃や花粉などの有害物質がディスクにキャッチされ、水で洗われてから機械内で収集されます。