WeChat

子ども部屋

子ども部屋用加湿器

子ども部屋の理想的湿度

子ども部屋では湿度はとても重要な役割を果たしています。お子様たちは、体重比で水分の占める割合が大人に比べて多いため、空気の湿度の変動に対しとても敏感に反応します。

そのため室内の空気環境が良ければよいほど、お子様は快適に感じるのです。室内環境の状況は室内温度、湿度、そして室内空気により決定します。

子ども部屋の推奨湿度は40%~60%、室内温度は18℃~22℃の間です。

子ども部屋が乾燥し過ぎていると?

冬の季節には窓が閉じられたままであることが多く、子ども部屋の湿度が下がりがちです。しかし、その他の季節も室内では空気が乾燥することがあります。お子様たちは乾燥した空気に大人よりずっと敏感に反応します。お子様の健康を損ねることがないよう、子ども部屋ではなるべく湿度を快適な方法で上げることをお薦めします。空気が乾燥し過ぎていると、お子さんの粘膜や目に刺激を与えてしまうことがあります。 

子ども部屋では遊び感覚で快適な空気を

親御さんは誰でも自分の子どもには最善の環境を望むものです。遊び感覚で室内環境を良好に保つため、子ども部屋に加湿器を設置することをお薦めします。加湿器があれば、一年中40%~60%という理想的な湿度を保つことができ、暖房で乾燥し過ぎな空気に湿度を補給し、バランスをとることができます。さらに加湿器を設置することにより有害物質を減らし、子ども部屋の空気を快適にすることができるのです。Ventaの製品の中から遊び感覚で発見・探検してください。安定した構造ですので、可動部品に手が触れるなどの危険はいっさいありません。またVentaの製品には、機器の上部が取り外されると自動的にスイッチオフする機能がついています。