WeChat

プライバシーポリシー

日頃からご愛顧いただき、誠にありがとうございます。プライバシーポリシー(個人情報保護方針)はVenta-Luftwäscher GmbHにとってことに重要な意味を持っています。Venta-Luftwäscher GmbHのウェブサイトは、基本的に個人に関するデータを記入することなくご利用いただけます。しかし、お客様がわが社のウェブサイトを通じてわが社が提供する特定のサービスをお使いになる場合には、その方の個人情報を含んだデータを処理することが必要になる場合があります。個人情報の処理が必要となる場合、そしてそうした処理に対し法的根拠がない場合には、私たちは通常ご本人の同意を求めています。

お客様の名前、住所、メールアドレスまたは電話番号等の個人情報の処理は、常にEU一般データ保護規則に準じ、かつVenta-Luftwäscher GmbHで適用されている国ごとのデータ保護規定に則って行われます。このプライバシーポリシーによりわが社では、どのような方法でどれくらいの規模で、またどのような目的で個人情報の取得、利用、処理を行っているか、皆さまにお知らせする次第です。さらに、当プライバシーポリシーでは該当するご本人に当然与えられている権利についてもご説明いたします。

Venta-Luftwäscher GmbHは情報取扱責任者として、当ウェブサイトを通じて処理される個人情報をできる限り完璧に保護するため、数々の技術的および組織的措置を取っています。それでもインターネットを通じたデータ転送には基本的にセキュリティホールが存在する可能性があり、完全無欠な保護を保証することは不可能です。この理由から、情報主体であるご本人にはいつでも、電話を通じてなど、別の方法で個人情報をわが社に提供していただく可能性が残されています。

わが社は皆さまに、定期的にわが社のプライバシーポリシーの内容をお読みいただくようお願いします。わが社が行うデータの処理に変更があり、調整が必要になった場合には、わが社はただちにプライバシーポリシーもそれに合わせて調整します。そのような変更に伴い、ご本人の同意などのご協力が必要になった場合、またはその他個々にお知らせすべきことが生じた場合には、ただちに通知させていただきます。

コンテンツおよびリンクに関する免責事項

当ウェブサイトのコンテンツは十分に注意して慎重に作成されています。しかしサイトの内容の正確性、完全性、最新性に関しては、一切責任を負うものではありません。さらに、当ウェブサイトには外部の第三者のウェブサイトへのリンクが含まれており、それらのデザインおよびコンテンツに関しては、わが社は一切関与しないものです。これらのリンクを初めて貼り付けた際には、これら第三者のコンテンツに法に違反している内容等がないかチェックされています。その時点ではなんらかの法的違反はありませんでした。しかし、法的違反がなされたという根拠がないのにもかかわらず、貼り付けたリンクのサイトを常時監視するのは、事実上不可能です。リンクされたサイトのコンテンツに関しては、常にそれぞれのサイトの提供者、運営者が責任を持つものです。法に違反していることが明らかになった場合には、そのリンクはただちに削除いたします。

著作権に関する注意事項

当ウェブサイトで公開されたコンテンツ、ことに画像、絵やグラフ等、そしてウェブサイトのレイアウト・デザインは著作権で保護されています。全権利が保有されています。この権利は、データベースまたはその他の電子媒体およびシステムにおけるコンテンツの複製、編集、翻訳、保存、処理および再生に対して適用されるものです。ドイツの著作権により許可されていない使用はどれも、前もって著者・作者による文書での同意が必要です。個々のコンテンツまたは全サイトを許可なく複製したり配布することは禁じられており、法で罰せられます。

わが社のウェブサイトへのリンクは喜んでお使いください。そのためにわが社の同意を得る必要はありません。しかし外部フレームにこのウェブサイトを表示するのには、必ず許可が必要です。

1. 用語の定義

Venta-Luftwäscher GmbHのプライバシーポリシーはEU一般データ保護規則(GDPR)が発効した際、EU指令および規制当局によって用いられた用語に基づいて作成されています。わが社のプライバシーポリシーは公に対してもお客様にとってもまた取引会社の皆さまにとっても簡単かつ読みやすく理解しやすくあるべきという考えのもとに作成されています。そのため、まずここで使用されている用語の定義を説明いたします。

当プライバシーポリシーでは、ことに以下のような用語が使われています:

a)    個人情報

個人情報とは、特定されたまたは特定が可能な自然人(以下(情報主体である)「本人」)に関する全情報を表します。識別可能な人とは、直接または間接的に、ことに名前、識別番号、お住いの場所に関するデータ、オンライン識別符号または肉体的、生理学的、遺伝的、精神的、経済的、文化的または社会的アイデンティティを表現する特徴等に分別される自然人を指します。

情報処理されるデータの種類:

b)    (情報主体である)本人

本人とは、情報取扱責任者により処理される個人情報の主体である識別可能なまたは識別された当本人のことを指します。

c)    情報処理

情報処理の目的

–    オンライン提供、その機能およびコンテンツの提供
–    照会またはユーザからの問い合わせへの回答
–   セキュリティ対策
–    ウェブサイト効果到達範囲の測定/マーケティング

d)    情報処理の制限

情報処理の制限とは、将来の情報処理を制限することを目的とした、保存した個人情報のマーク付けを意味します。

e)    プロファイリング

プロファイリングとは、特定の生存する人間が保有する個人的特徴等を評価し、ことにその人の仕事の能力、経済的状況、健康、個人的趣向、興味、信頼性、行動様式、住居の場所または住居の移動等を分析したり予測したりするために個人情報を利用する、個人情報の自動化処理のことです。

f)     匿名化

匿名化とは、個人情報がある情報を追加しなければ本人を識別することができないように個人情報を加工処理することです。そのためにはそうした追加情報を別に保管し、技術的構造的措置のもとに管理され、個人情報が識別されたまたは識別可能な個人に特定されないように確保することが必要となります。

g)    責任者または情報取扱責任者

責任者または情報取扱責任者とは、独自にまたは他者と一緒に個人情報処理の目的と方法に関して決定を下す自然人または法人、官庁、設立物またはその他の組織を指します。EU法または加盟国の法によりこうした情報処理の目的と方法がすでに規定されている場合には、責任者、または責任者が指名する特定の基準がEU法または加盟国の法によって規定されている場合があります。

h)    委託データ処理者

委託データ処理者とは、責任者からの委託により個人情報を処理する自然人または法人、官庁、設立物またはその他の組織を指します。

i)      受取人

受取人とは、その人が第三者であるかないかにかかわらず、個人情報が開示される対象の自然人または法人、官庁、設立物またはその他の組織を指します。EU法または加盟国の法による特定の調査依頼の範囲内で個人情報を含むデータを受け取る可能性のある官庁はただし、受取人とはみなされません。

j)      第三者

第三者とは、情報主体であるご本人、責任者、委託データ処理者および責任者や委託データ処理者の直接の責任のもとに許可を得ている者を除いた、個人情報を処理する自然人または法人、官庁、設立物またはその他の組織を指します。

k)    同意 同意とは、ある特定のケースに対し明確にかつ明白に宣言書やその他の明確な確認行為により、ご本人が任意に自分の個人情報の処理を承諾するという同意を与えることです。

2. 情報取扱責任者の名前と住所

当プライバシーポリシーおよびEU加盟国で適用されているデータ保護規則およびその他のデータ保護に関する責任者は次の通りです:

Venta-Luftwäscher GmbH
Weltestr. 5
88250 Weingarten
電話:+49 751 / 50 08 88
ファックス:+49 751 / 50 08 20
電子メール:info@venta-luftwaescher.de
ウェブサイト:www.venta-luftwaescher.de

3. プライバシーポリシー担当者の名前と住所

情報取扱責任者のプライバシーポリシー担当者:

Robert Steffen
Venta-Luftwäscher GmbH
Weltestr. 5
88250 Weingarten
電話:+49 751 / 50 08 88
ファックス:+49 751 / 50 08 20
電子メール:datenschutz@venta-luftwaescher.de
ウェブサイト:www.venta-luftwaescher.de


情報主体であるご本人はどなたでも、プライバシー保護に関するどんなご質問でもいつでも直接プライバシーポリシー担当者にお問い合わせください。

4. Cookie

Venta-Luftwäscher GmbHはそのウェブサイトでCookieを使用しています。Cookieとは、ウェブブラウザを通じてコンピュータシステムに置かれ、保存されるテキストファイルのことです。

たくさんのウェブサイトやサーバーがCookieを使用しています。Cookieの多くには、Cookie IDというものが含まれています。Cookie IDがCookieの明確な識別符号です。このCookie IDは一連の記号からできているもので、これを使ってウェブサイトやサーバーを、Cookieが保存されているウェブブラウザに割り当てることができます。
 これにより、ご本人が訪問したウェブサイトやサーバーや個々のブラウザを、その他のCookieが含まれているほかのウェブブラウザから区別することができます。ある特定のウェブブラウザは、明白なCookie IDを通じて再認識および識別されることができるのです。

Cookieを使用することによりVenta-Luftwäscher GmbHは当ウェブサイトをご利用のユーザの皆様に、Cookie設定がなければ不可な、ユーザフレンドリーなサービスを提供することができます。

Cookieを使用することで、わが社のウェブサイトの情報や提供をユーザーの皆さまにとって最適にすることが可能となります。Cookieがあることで、すでに述べたとおり、わが社のウェブサイトのユーザーを再識別することができます。こうした再認識の目的は、ユーザーの皆さまにとってわが社のウェブサイトが利用しやすくなることです。Cookieを使用するウェブサイトのユーザーは例えば、ウェブサイトを訪問するたびに毎回アクセスデータを入力する必要がありません。それはウェブサイトやユーザーのコンピュータシステム上にすでに設定されたCookieがやってくれるからです。もう一つの例は、オンラインショップにおけるショッピングカートのCookieです。オンラインショップでは、お客様が仮想のショッピングカートに入れた商品をCookieに通じて認識します。

ご本人は、ご利用のウェブブラウザでしかるべき設定をすることで、わが社のウェブサイトによりCookieが使用されることをいつでも拒み、このようなCookieの使用に持続して拒否することが可能です。さらに、すでにセットされてしまったCookieはいつでもウェブブラウザやその他のソフトウェアプログラムを通じて消去することが可能です。これは、通常使われているどのウェブブラウザでも可能です。Cookieの設定をご利用のウェブブラウザで非アクティブ化すると、場合によってはわが社のウェブサイトの機能が十分に使えなくなることがあります。

5. 一般データおよび情報の収集

Venta-Luftwäscher GmbHのウェブサイトは、ご本人または自動化されたシステムがわが社のウェブサイトを訪問されるたびに一連の一般的なデータや情報を収集します。このような一般データおよび情報はサーバーログファイルに保存されます。収集できるのは(1)ご利用のブラウザタイプおよびバージョン、(2)アクセスするシステムのOS、(3)どのサイトからそのシステムがわが社のウェブサイトにアクセスしてきたか(いわゆる参照元)、(4)わが社のウェブサイトにアクセスするシステムを通じて有効化されるサブサイト、(5)わが社のウェブサイトへのアクセス日付と時間、(6)インターネット・プロトコル・アドレス(IPアドレス)、(7)アクセスするシステムのインターネットサービスプロバイダ、(8)わが社の情報技術システムが攻撃される場合に備える防護として使われるその他の類似データや情報です。

このような一般データおよび情報の使用においては、Venta-Luftwäscher GmbHはご本人を識別することはありません。それよりもこれらの情報は、(1)わが社のウェブサイトのコンテンツを正しくお届けするため、(2)わが社のウェブサイトのコンテンツおよびそのための広告を最適化するため、(3)わが社の情報技術システムおよびわが社のウェブサイトの技術の持続した機能性を保証するため、そして(4)サイバー攻撃などの場合に犯罪者の追跡に必要な情報を公訴権を持つ当局に提供するために必要となるものです。これらの匿名化して収集されたデータおよび情報は従って、Venta-Luftwäscher GmbHにより統計さらにはわが社におけるデータ保護およびデータセキュリティを高めることを目的に、そしてわが社により処理された個人情報の最適な保護レベルを確保するために評価されます。サーバー・ログファイルの匿名データは、ご本人から与えられる個人に関する情報とは別々に保存されます。

6. わが社のウェブサイトへの登録

情報主体であるご本人は、情報取扱責任者のウェブサイトで個人情報を記入の上、登録をすることができます。その際、個人情報のどのデータ内容が情報取扱責任者に転送されるかは、登録で使われたそれぞれの入力マスクによって決まります。ご本人により入力された個人情報は、情報取扱責任者および独自の目的での内部使用のためだけに収集され、保存されます。情報取扱責任者は、例えば宅配業者などの委託データ処理者にこれらの情報を開示することができますが、これらの委託データ処理者も同じように、情報取扱責任者の内部での使用のためだけに個人情報を使用するものです。

さらに情報取扱責任者のウェブサイトに登録をすると、インターネットサービスプロバイダ(ISP)によりご本人に与えられているIPアドレス、登録の日付および時間が保存されます これらのデータの保存は、このようにすることでしかわが社のサービスの悪用を防ぐことができないという考えのもとに行われており、これらのデータはその必要が生じた場合、犯罪行為の解明を可能にしてくれることになるものでます。その限りにおいてこれらのデータの保存は情報取扱責任者の防衛対策として必要なものです。これらのデータを第三者に開示することは、法的な開示の義務がない限り、または犯罪追跡のための開示で求められない限り、原則としてありません。

自由意思による個人情報を記入することによるご本人の登録は、情報取扱責任者が、そのご本人に対し、当然のことながら登録したユーザにしか提供できない物やサービスを提供できるようにするために使われます。登録者は、登録の際記入した個人情報を変更したり、情報処理者のデータベースから完全に消去させる権利があります。

情報取扱責任者は、ご本人に関するどの個人情報が保存されているかという問い合わせがあった場合には、そのご本人に対してはいつでも回答します。さらに情報取扱責任者は法的な保管義務に反しない限り、ご本人の希望や注意があった場合には、その個人情報を訂正したり消去します。情報取扱責任者の社員一同がご本人に対し、この関連事項における担当者としてお問い合わせに応じます。

7. わが社のニュースレター購読

Venta-Luftwäscher GmbHのウェブサイトで、ユーザーはわが社のニュースレター購読のための登録ができます。ニュースレターの購読を注文なさる際に、個人情報のどのデータ内容が情報取扱責任者に転送されるかは、そこで使われた入力マスクによって決まります。

Venta-Luftwäscher GmbHでは、お客様および取引先のパートナーの皆さまに対し定期的な間隔で、ニュースレターを通じ、わが社の提供やサービスに関する情報を配信しています。わが社のニュースレターは基本的に、(1)ご本人が有効なメールアドレスをお持ちになり、(2)ご本人がニュースレターを受け取るべく登録なさった場合のみ、ご本人が受け取ることができるものです。ご本人からニュースレター送信のために初回に登録いただいたメールアドレスには、法的理由から2段階の登録確認(ダブルオプトインプロセス)で確認メールが送信されます。この確認メールは、そのメールアドレスの所有者が本当にニュースレターの受信の権限を与えたかどうか確認するためのものです。

さらに、ニュースレターに登録なさった時点にご本人がお使いになったコンピュータシステムのインターネットサービスプロバイダ(ISP)が与えているIPアドレス、そして登録の日にちと時間が保存されます これらのデータの取得は、あるメールアドレスが悪用された場合にあとから追跡できるようにするために必要となるもので、情報取扱責任者の法的な防衛のために使われるものです。

ニュースレターへの登録の範囲で取得された個人情報は、わが社のニュースレター配信のためだけに使用されます。さらに、例えばニュースレターの提供内容に変更がある、または技術的条件が変更するなど、ニュースレター・サービスの運営上またはそれに関した登録が必要となった場合には、ニュースレターの購読者はその旨メールにて通告される場合があります。ニュースレター・サービスの範囲内で取得された個人情報が第三者に開示されることは決してありません。わが社のニュースレターの購読はご本人によりいつでも配信停止することが可能です。ニュースレター配信のためにわが社が個人情報を保存することに対しご本人から得た同意は、いつでも取り消すことが可能です。同意の取り消しができるよう、どのニュースレターにもそのためのリンクが用意されています。さらに、情報取扱責任者のウェブサイト上でもいつでも直接ニュースレターの配信停止手続きができるほか、または情報取扱責任者にほかの方法でその旨を伝えることが可能です。

8. ニュースレター・トラッキング

Venta-Luftwäscher GmbHのニュースレターには、いわゆるトラッキング・ピクセルが含まれています。トラッキング・ピクセルとはHTML書式で送信されるメールに埋め込まれるごくわずかな画像で、これを使ってログファイルを記録し、ログファイル分析が可能となるものです。これによりオンラインマーケティング・キャンペーンが成功したか不成功だったかの統計評価が可能になります。埋め込まれたトラッキング・ピクセルを使ってVenta-Luftwäscher GmbHは、メールを受け取った本人がそのメールを開けたかどうか、その場合はいつか、そしてそのメールの中に含まれていたどのリンクを呼び出したかを認識することができます。

ニュースレターの中に埋め込まれたこのトラッキング・ピクセルを通じて取得された個人情報は、ニュースレター配信を最適化するため、ニュースレターのコンテンツが将来、メールを受け取ったご本人の興味により合うものになるよう調整していくために、情報取扱責任者が保存し、評価します。これらの個人情報は第三者に開示されることはありません。ご本人はいつでも、これに関し、ダブルオプトインプロセスを通じて別個に提出された同意書を撤回する権利があります。撤回後はこれらの個人情報は情報取扱責任者により削除されます。ニュースレター購読の配信停止手続きをなさった場合には、Venta-Luftwäscher GmbHはこれを自動的に撤回とみなします。

9. ウェブサイトを通じてのお問い合わせ

Venta-Luftwäscher GmbHのウェブサイトには法規により、電子メールを使ってどなたも素早くわが社にお問い合わせいただけるため、そしてわが社に直接連絡が可能であるための、一般電子メールアドレスも含む記載が含まれています。お客様が電子メールまたはウェブサイトのお問い合わせフォームを通じて情報取扱責任者にご連絡をくださった場合には、ここで送信されたご本人の個人情報が自動的に保存されます。ご本人が自由意思で情報取扱責任者に転送したこのような個人情報は、ご本人のお問い合わせ・連絡事項の処理をする目的で、保存されます。こうした個人情報が第三者に開示されることは決してありません。

10. 個人情報の定期的消去およびブロッキング

情報取扱責任者は、個人情報保存の目的を達成するのに必要とされる期間だけ、またはそれを情報取扱責任者が従わなければならないEU指令および規制当局の規則・規制が求める限り、情報主体であるご本人の個人情報を処理し、保存します。

保存の目的がなくなった場合、またはEU指令および規制当局の規則・規制が規定する保存期間が過ぎた場合には、個人情報は定期的に法規に則りブロッキングまたは消去されます。お客様のご希望を書面または電子メールdatenschutz@venta-luftwaescher.deでわが社にお寄せいただくことを、推奨します。

11. ご本人の権利

a)    確認の権利

情報主体であるどの方も、EU指令および規制当局により、情報取扱責任者が自分の個人情報を処理するかどうかの確認を情報取扱責任者に求める権利を与えられています。情報主体であるご本人がこの確認の権利を行使なさりたい場合には、情報取扱責任者のプライバシーポリシー担当者またはその他の社員にいつでもお問い合わせください。

b)    情報を得る権利

個人情報が処理されるご本人には誰でも、EU指令および規制当局により、情報取扱責任者が保存している自分の個人情報に対する情報およびその情報の複製をいつでも無償で情報取扱責任者から得る権利が与えられています。さらにEU指令および規制当局は、情報主体のご本人に対し、以下の情報に関する情報を得る権利が与えられています:

–    処理の目的
–    処理される個人情報のカテゴリー
–    個人情報が開示された、またはこれから開示される受取人または受取人のカテゴリー、ことに第三国における受取人や国際組
–    可能であれば、計画されている個人情報の保存期間、またはそれが不可能な場合にはこのような期間を決定するための評価基準
–    ご本人の個人情報の訂正または消去の権利、または責任者による処理の制限を求める権利、処理に対する同意を撤回する権利の存在
–    管轄監査当局に不服申し立てをする権利の存在
–    個人情報が情報主体の本人から取得されたのでない場合:それらのデータの出所に関して入手可能な情報すべて
–    EU一般データ保護規則(GDPR)第22条1および4に準じたプロファイリングを含む自動意思決定の存在、そして — 少なくともそれがあった場合 — 使用されているロジックについて、および情報処理がご本人にもたらす影響やその規模に関して具体的な情報

さらに、情報主体のご本人には、その個人情報が第三国または国際組織に転送されたかどうかを知る権利があります。その場合には、そのご本人にはさらに、このデータ転送に関連する適切な保証に関した情報を得る権利が与えられています。

情報主体であるご本人がこの権利のもとに情報を得たい場合には、情報取扱責任者の社員にいつでもお問い合わせください。

c)    訂正の権利

個人情報データが処理されるご本人には誰にでも、EU指令および規制当局により、自分の個人情報が間違っている場合にそれをただちに訂正するよう求める権利が与えられています。さらにこのご本人には、処理の目的を考慮した上で、不完全な個人情報を完全なものにする ‐ 補足文書等によっても可 ‐ ことを求める権利があります。

情報主体であるご本人がこの権利のもとに情報を訂正させたい場合には、情報取扱責任者の社員にいつでもお問い合わせください。

d)    消去の権利(忘れられる権利)

個人情報データが処理されるご本人には誰にでも、EU指令および規制当局により、以下の理由のいずれかに該当する場合、そして処理が必要でない場合、その人に関する個人情報をただちに消去することを求める権利があります:

–    個人情報がある目的のために取得され、なんらかの方法で処理されたが、そのためにはもう必要でなくなった場合
–    情報主体であるご本人が、EU一般データ保護規則(GDPR)の第6条1項aまたは第9章2項aに準じた処理に対する同意を撤回し、そのほかにその情報を処理する法的根拠がない場合 
–    情報主体であるご本人がこのEU一般データ保護規則(GDPR)第21条1項に基づき情報処理を拒否し、その情報を処理するための優先される法的根拠がない場合、または本人がEU一般データ保護規則(GDPR)第21条2項に基づき処理を拒否する場合
–    個人情報が非合法に処理された場合
–    個人情報の消去が、EU法または加盟国の法または責任者が従わなければならない加盟国の法に基づき、法的義務を履行するためである場合
–    個人情報がEU一般データ保護規則(GDPR)第8条1項に基づき、提供されているサービスに関して取得された場合

以上の理由のいずれかが該当する場合、そして情報主体であるご本人がVenta-Luftwäscher GmbHが保存する個人情報の消去をお望みの場合には、情報取扱責任者の社員にいつでもお問い合わせください。Venta-Luftwäscher GmbHの社員は、このデータ消去のご希望にただちに応じるべく措置を取ります。

Venta-Luftwäscher GmbHにより個人情報が開示され、わが社がEU一般データ保護規則(GDPR)第17条1項に準じた責任者として個人情報消去の義務が課せられた場合には、Venta-Luftwäscher GmbHは入手可能な技術および対応費用に適した措置(技術的側面も含む)を取り、開示された個人情報を処理するその他のデータ処理責任者に、情報主体のご本人がそのご本人の個人情報へのすべてのリンク、またはその人の個人情報の複製やコピーをその他のデータ処理責任者によって消去されることを求めていることを通知します。Venta-Luftwäscher GmbHの社員は、個々のケースで必要な措置を取ります。

e)    情報処理の制限を求める権利

個人情報データが処理されるご本人には誰にでも、EU指令および規制当局により、以下の条件のいずれかに該当する場合には、その人に関する個人情報の処理を制限することを求める権利があります:
–    個人情報の正確性がご本人により否定されている場合、ただし責任者がその個人情報の正確さをチェックすることができる期間において
–    情報処理が非合法で、情報主体のご本人が個人情報の消去を拒否し、その代わりに個人情報利用の制限を求めている場合
–    責任者は情報処理目的ではその個人情報をもう必要としないが、情報主体のご本人が法的請求の設定、行使または弁護のために必要とする場合
–    情報主体であるご本人がEU一般データ保護規則(GDPR)第21条1項に基づき情報処理に対し異議申し立てをしたが、責任者の法的根拠がご本人の法的根拠より重要性が高いかどうかがまだ決定していない場合 

以上の前提条件のいずれかが該当する場合、そして情報主体であるご本人がVenta-Luftwäscher GmbHで保存される個人情報の制限をお望みの場合には、情報取扱責任者の社員にいつでもお問い合わせください。Venta-Luftwäscher GmbHの社員は、情報処理の制限に必要な措置を取ります。

f)     データ・ポータビリティの権利

個人情報データが処理されるご本人には誰にでも、EU指令および規制当局により、ご本人が責任者に提供した個人情報を、構造化された通常の、マシンリーダブル型式で受け取る権利が与えられています。さらに情報主体であるご本人は、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条1項aまたはEU一般データ保護規則(GDPR)第9条2項aに準じた同意、またはEU一般データ保護規則(GDPR)第6条1項bに基づいた契約に準じてデータ処理が行われる場合、そしてそのデータ処理が自動プロセスによって行われる場合、そしてこのデータ処理が、公共の利益とみなされる、または責任者に課された公共職務権限の行使という任務の実行に必要でない場合、個人情報が開示されている情報取扱責任者によってなんの障害もなく、別の責任者に個人情報を転送する権利があります。

さらに情報主体であるご本人は、EU一般データ保護規則(GDPR)第20条1項に準じデータポータビリティの権利を行使する際、それが技術上可能であり、その際他者の権利および自由が侵害されない限りにおいて、個人情報が責任者から直接別の責任者へと転送されることを求める権利があります。

データ・ポータビリティの権利を行使なさるには、いつでもVenta-Luftwäscher GmbHの社員にご連絡ください。

g)    異議申立の権利

個人情報データが処理されるご本人には誰でも、EU指令および規制当局により、ご自分の特殊状況から発生する理由から、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条1項eまたはfに基づいて行われるご本人の個人情報の処理に対し、いつでも異議申立する権利が与えられています。これはこれらの規定に沿って行われたプロファイリングに対しても適用されます。

Venta-Luftwäscher GmbHはこのような異議申立があった場合には、ご本人の利害、権利、自由よりさらに重要性の高い、やむにやまれぬ、合法な理由で情報処理が行われることを証明できる場合、または情報の処理が法的請求の設定、行使または弁護のために必要である場合を除き、その個人情報の処理を停止します。

Venta-Luftwäscher GmbHがダイレクトメールを送るために個人情報を処理する場合には、情報主体であるご本人はこのような広告を目的として個人情報が処理されることにいつでも異議申立をする権利があります。こうしたダイレクトメールに関連した場合に限り、これはプロファイリングにも適用されます。情報主体であるご本人がVenta-Luftwäscher GmbHに対し、ダイレクトメールを目的とした情報処理に対して異議申立した場合には、Venta-Luftwäscher GmbHはそれ以上この目的で個人情報を処理することはありません。

さらに情報主体であるご本人は、EU一般データ保護規則(GDPR)第89条1項に基づき、Venta-Luftwäscher GmbHで科学的または歴史的研究目的または統計目的のために行われるご自分の個人情報の処理に対して、ご自分の特殊な状況から発生する理由をもとに異議申立をする権利があります。ただしその情報処理が公共の利益である任務を果たすために必要である場合を除きます。
異議申立の権利を行使なさるには、いつでもVenta-Luftwäscher GmbHの社員に直接、またはその他の社員にご連絡ください。情報社会サービスの利用に関連して情報主体であるご本人には、、EU指針2002/58/EG(電子コミュニケーションにおけるデータ保護指針)の条項にかかわらず、技術仕様が使われている自動プロセスを介して、いつでも自由に異議申立を行使する権利があります。

h)    プロファイリングを含む個々のケースにおける自動意思決定

処理される個人情報の主体であるご本人には誰にでも、EU指令および規制当局により、その本人に対し法的影響をもたらす、または同様に著しい悪影響を与えるような、(プロファイリングを含む)自動化処理だけに基づく自動意思決定に従わない権利が与えられています。ただしそれは、その決定が(1)ご本人と責任者の間の契約締結または施行に必要でない場合、または(2)責任者が従わなければならないEUまたは加盟国の法規定を根拠に許可されており、これらの法規定がご本人の権利、自由および当然の利害を守るための適切な措置を含んでいる場合、または(3)ご本人の明確な同意により行われる場合に限ります。

この意思決定が(1)ご本人と責任者間の契約の締結または施行に必要な場合、または(2)これがご本人の明確な同意のもとに行われた場合には、Venta-Luftwäscher GmbHはご本人の権利、自由および当然の利害を守るための適切な措置を取ります。ここには責任者側の誰かの介入を求めたり、独自の立場を表明したり、または意思決定に異議を唱える権利が含まれます。

情報主体であるご本人が自動意思決定に関する権利を行使したい場合には、情報取扱責任者の社員にいつでもお申し出ください。

i)      個人情報保護法に関する同意を撤回する権利

個人情報データが処理されるご本人には誰にでも、EU指令および規制当局により、個人情報の処理に対する同意をいつでも撤回する権利が与えられています。

情報主体であるご本人が同意の撤回の権利を行使したい場合には、情報取扱責任者の社員にいつでもお申し出ください。

12. ソーシャルメディアにおけるオンライン・プレゼンス

わが社はソーシャルネットワークおよびプラットフォーム内で、その中で活発なお客様、ご興味をお持ちの方々、ユーザーとコミュニケートし、そこでわが社のサービス等を通知することができるように、オンラインプレゼンスを行っています。それぞれのネットワークやプラットフォームを呼び出す際は、それぞれの経営管理者の一般取引条件およびデータ処理指針が適用されます。

わが社のプライバシーポリシーで明確に別の内容が記載されていない限り、ユーザーがわが社のオンラインプレゼンスでスレッドを書いたり、わが社にメッセージを送信したりなど、ソーシャルネットワークおよびプラットフォームの中でわが社とコミュニケートする場合には、わが社はユーザーのデータを処理します。

13. Facebookを利用する際のデータ保護規定

Venta-Luftwäscher GmbHは公式ホームページのほかに、公式Facebookページを運営しています。

Facebookはソーシャルネットワークです。ソーシャルネットワークとはインターネットで運営される社会的な出会いの場、オンラインコミュニティであり、通常ユーザー同士のコミュニケーションや仮想空間での対話を可能にするものです。このようなソーシャルネットワークは意見や経験を交換し合うプラットフォームとして使うことができ、またはこれによりインターネットコミュニティが個人または企業の情報を提供することができるようになります。Facebookではソーシャルネットワークのユーザーは、プライベートなプロフィールの作成、画像のアップロード、友だちリクエストを通じたネットワーク形成等ができます。

Facebookを運営しているのは次の企業です:Facebook, Inc., 1 Hacker Way, Menlo Park, CA 94025, USA. 情報主体であるご本人がアメリカまたはカナダ以外の国にお住いの場合は、個人情報処理の責任者は以下の通りです:Facebook Ireland Ltd., 4 Grand Canal Square, Grand Canal Harbour, Dublin 2, Ireland.

Facebookにより公開されているプライバシーポリシーはここでご覧いただけます:https://de-de.facebook.com/about/privacy/ここで、Facebookによる個人情報の取得、処理および利用に関する情報がお読みいただけます。さらにここでは、情報主体であるご本人のプライバシーを保護するため、どのような設定の可能性をFacebookが提供しているかも説明されています。さらにFacebookへのデータ転送を抑制することが可能なアプリケーションも数々提供されています。このようなアプリケーションを情報主体であるご本人がお使いになると、Facebookへのデータ転送が抑制できます。

14. Twitterを利用する際のデータ保護規定

Venta-Luftwäscher GmbHは公式ホームページのほかに、公式Twitterアカウントを運営しています。

Twitterは多言語で一般の人がアクセスできるマイクロブログ・サービスで、ユーザーはここでツイートと呼ばれる280字に制限されたショートメッセージを公開し拡散することができます。これらのショートメッセージは、Twitterに登録していない人でも呼び出しが可能です。ツイートはまた、それぞれのユーザーのいわゆるフォロワーによっても表示されます。フォロワーとはTwitterのユーザーで、別のユーザーのツイートを追っている人のことです。さらにTwitterでは、ハッシュタグ、リンクまたはリツイートを通じて幅広い公衆に呼び掛けることが可能です。

Twitterの運営会社は以下の通りです:Twitter, Inc., 1355 Market Street, Suite 900, San Francisco, CA 94103, USA.

Twitterのプライバシーポリシーは以下でご覧いただけます:https://twitter.com/privacy?lang=de

15. Youtubeを利用する際のデータ保護規定

Venta-Luftwäscher GmbHは公式ホームページのほかに、公式YouTubeチャネルを運営しています。

情報取扱責任者はそのウェブサイトでYouTubeの動画を埋め込んでいます。YouTubeとはインターネットの動画共有ポータルサイトで、動画作成者が無償で動画クリップを投稿し、その他のユーザーも同じく無償でこれらの動画の閲覧、評価、コメント書き込みをすることができるものです。YouTubeではあらゆるタイプの動画の公開ができるため、映画やテレビ番組、ビデオクリップ、映画のトレイラーまたはユーザーが独自に作成した動画をこのインターネットのポータルサイトを通じて呼び出すことが可能です。

YouTubeの運営会社は以下の通りです:YouTube, LLC, 901 Cherry Ave., San Bruno, CA 94066, USA. YouTube, LLCはGoogle Incの子会社です:Google Inc., 1600 Amphitheatre Pkwy, Mountain View, CA 94043-1351, USA.

情報取扱責任者により運営されている、そしてYouTubeのコンポーネント(YouTube動画)が埋め込まれているウェブサイトの個々のページを呼び出すと、ご本人が使用している情報システムのインターネットブラウザは自動的に、それぞれのYouTubeコンポーネントを通じてYouTubeからYouTubeコンポーネントをダウンロードします。その他YouTubeに関する詳しい情報は以下をご覧ください:https://www.youtube.com/yt/about/de/この技術プロセスの範囲内でYouTubeおよびGoogleは、わが社のウェブサイトの具体的にどのサブサイトがご本人により訪問されたか、認識します。

情報主体であるご本人がYouTubeに同時にログインしていれば、YouTube動画が埋め込まれているサブサイトが呼び出されるとYouTubeは、わが社のウェブサイトの具体的にどのサブサイトをご本人が訪問しているかを、認識します。これらの情報がYouTubeおよびGoogleにより収集され、情報主体であるご本人のそれぞれのYouTubeアカウントに割り当てられます。

YouTubeおよびGoogleはYouTubeコンポーネントを通じ、ご本人がわが社のウェブサイトを呼び出した時点で同時にYouTubeにもログインしていた場合には、ご本人がわが社のウェブサイトを訪問したという情報を受け取ります。これは、このご本人がYouTube動画をクリックしたかどうかにかかわらず行われます。YouTubeおよびGoogleへご本人からこうした情報がこのように転送されることを望まない場合には、ご本人はわが社のウェブサイトを呼び出す前に、YouTubeアカウントからログアウトすることでそれを防ぐことができます。

YouTubeにより公開されているプライバシーポリシーはここでご覧いただけます:https://www.google.de/intl/de/policies/privacy/ここでYouTubeおよびGoogleによる個人情報の取得、処理および利用に関する情報がお読みいただけます。

16. Amazonパートナープログラムの機能を利用する際のデータ保護規定

情報取扱責任者はAmazonパートナープログラムの参加者としてそのウェブサイトでAmazonコンポーネントを埋め込んでいます。Amazonコンポーネントは、あらゆるAmazonグループのサイト上、ことにAmazon co.uk、Local Amazon co.uk、Amazon de、BuyVIP.com、Amazon.fr、Amazon.itおよびAmazon.es.BuyVIP.comで、広告料支払いと引き換えに、広告表示を通じて顧客を仲介する目的で、Amazonにより設計されているものです。 情報取扱責任者はこのAmazonコンポーネントを利用して広告収入を得ることが可能です。

このAmazonコンポーネントの運営会社は以下の通りです:Amazon EU S.à.r.l, 5 Rue Plaetis, L-2338 Luxembourg, Luxemburg.

Amazonでは、ご本人の情報システムにCookieを設定します。Cookieに関してはすでに上述しました。

情報取扱責任者により運営されている、そしてAmazonのコンポーネントが埋め込まれているウェブサイトの個々のページが呼び出されると、ご本人が使用している情報システムのインターネットブラウザが自動的に、それぞれのAmazonコンポーネントを通じて、オンライン広告および広告手数料精算の目的でデータをAmazonに転送します。この技術プロセスの範囲内でAmazonは、Amazonで発注された注文の出所が追跡でき、その結果手数料精算をAmazonができるようになるための個人情報を受け取ります。Amazonはことに、ご本人がわが社のウェブサイトのパートナーリンクをクリックしたということが追跡できるのです。

すでに上述しました通りご本人は、ご利用のウェブブラウザでしかるべき設定をすることで、わが社のウェブサイトがCookieを使用することをいつでも阻止し、Cookieの使用を持続して拒否することが可能です。ご利用になっているインターネットブラウザでの設定でも、Amazonがご本人の情報システムでCookieを使用するのを阻止することができます。さらに、すでにAmazonにより使用されてしまったCookieはいつでもウェブブラウザやその他のソフトウェアプログラムを通じて消去することが可能です。

その他Amazonに関する詳しい情報および適用されているプライバシーポリシーは、以下をご覧ください:https://www.amazon.de/gp/help/customer/display.html?nodeId=3312401

17. Googleユニバーサル・アナリティクス(匿名化機能付)を利用する際のデータ保護規定

情報取扱責任者はそのウェブサイトでGoogleユニバーサル・アナリテイクス(匿名化機能付)のコンポーネントを埋め込んでいます。Googleアナリティクスはアクセス解析サービスです。Webアクセス解析とは、ウェブサイトの訪問者の行動に関しデータを取得、収集、評価解析することです。Webアクセス解析サービスは、どのウェブサイトからご本人が別のサイトに移動して来たか(いわゆるリファラ)、ウェブサイトのどのサブサイトがアクセスされたか、またはどれくらいの頻度でどのくらいの滞在時間でサブサイトが閲覧されたか等に関するデータを取得します。Webアクセス解析は主にウェブサイトの最適化およびインターネット広告の費用便益分析のために使用されます。

Googleアナリティクス・コンポーネントの運営会社は以下の通りです:Google Inc., 1600 Amphitheatre Pkwy, Mountain View, CA 94043-1351, USA.

情報取扱責任者は、Webアクセス解析のためにGoogleアナリティクスの拡張機能「_gat._anonymizeIp」を使用しています。この拡張機能を通じ、EU加盟国および欧州経済領域(EEA)協定加盟国からわが社のウェブサイトがアクセスされた場合、アクセスしたご本人がインターネット接続をしているIPアドレスがGoogleによって短縮化および匿名化されます。
このGoogleアナリティクス・コンポーネントの目的は、わが社のウェブサイトの訪問者の流れを分析することです。Googleではことに、得られたデータおよび情報を使って、わが社のウエブサイト利用を評価し、わが社のウェブサイト上の行動を示すオンラインレポートをまとめたり、わが社のウェブサイト利用に関連したその他のサービス提供を行っています。

Googleアナリティクスでは、ご本人の情報システムにCookieを設定します。Cookieに関してはすでに上述しました。Cookieの設定をもってGoogleはわが社のウェブサイト利用が解析できるようになります。

情報取扱責任者により運営されている、そしてGoogleアナリティクスのコンポーネントが埋め込まれているウェブサイトの個々のページが呼び出されると、ご本人が使用している情報システムのインターネットブラウザが自動的に、それぞれのGoogleアナリティクスコンポーネントを通じて、オンライン解析の目的でデータをGoogleに転送します。この技術プロセスの範囲内でGoogleは、訪問者やクリックの流入元を追跡し、その結果手数料精算をGoogleができるようにするための、ご本人のIPアドレスなどの個人情報データを取得します。

Cookieを使って、例えばわが社のウェブサイトにご本人がアクセスした時間、アクセスした場所、流入元、訪問の頻度等の個人情報が保存されます。わが社のウェブサイトを訪問なさるたびに、ご本人がお使いになっているインターネット接続のIPアドレスを含む個人情報が米国のGoogleに伝送されます。これらの個人情報は米国のGoogleにより保存されます。Googleはこれらの技術プロセスを通じて取得した個人情報を、場合によっては第三者に開示することがあります。

すでに上述しました通りご本人は、ご利用のウェブブラウザでしかるべき設定をすることで、わが社のウェブサイトがCookieを使用することをいつでも阻止し、Cookieの使用を持続して拒否することが可能です。ご利用になっているインターネットブラウザでの設定でも、Googleがご本人の情報システム上にCookieを使用するのを防ぐことができます。さらに、すでにGoogleアナリティクスにより設定されてしまったCookieはいつでもウェブブラウザやその他のソフトウェアプログラムを通じて消去することが可能です。

さらにご本人は、Googleアナリティクスによる生成された、わが社のウェブサイト利用に関するデータの取得およびそれらのデータのGoogleによる処理を拒否し、これを阻止することが可能です。それにはご本人は以下のリンクからブラウザ・アドオンをダウンロードし、インストールしてください:https://tools.google.com/dlpage/gaoptoutこのブラウザ・アドオンがJavaScriptを通じてGoogleアナリティクスに対し、ウェブサイト訪問に関するデータおよび情報のGoogleアナリティクスへの転送が禁じられていることを通知します。このブラウザのアドオンをインストールすることで、Googleが拒否とみなします。ご本人の情報システムが後日消去、別のフォーマット化または新しくインストールされた場合には、Googleアナリティクスを非アクティブ化するには、ご本人がこのブラウザ・アドオンを改めてインストールすることが必要です。このブラウザ・アドオンがご本人またはその影響力の範囲内にあると考えられる他の人によりアンインストールまたは非アクティブ化された場合には、ブラウザ・アドオンの新インストールまたは新たなアクティブ化が可能です。

さらに、Google解析およびマーケティングサービスをわが社のウェブサイトに埋め込み管理するために、わが社では「Googleタグ・マネージャ」を使用しています。

その他Googleに関する詳しい情報および適用されているプライバシーポリシーは、以下をご覧ください:https://www.google.de/intl/de/policies/privacy/およびhttp://www.google.com/analytics/terms/de.html Googleアナリティクスは以下のリンクで詳しく説明されています:https://www.google.com/intl/de_de/analytics/

18. Google-AdWordsを利用する際のデータ保護規定

情報取扱責任者はそのウェブサイトでGoogle AdWordsを埋め込んでいます。Google AdWordsはインターネット広告配信サービスで、広告主がGoogleの検索結果、およびGoogle広告ネットワークで広告掲載ができるようにするものです。Google AdWordsは、広告主が前もって特定のキーワード(検索語句)を設定しておき、ユーザーが検索エンジンでキーワードに関した検索結果を呼び出したときだけ、Googleの検索結果に広告が表示されるようにするものです。Google広告配信ネットワークでは、自動のアルゴリズムと、前もって設定されたキーワード(検索語句)をもとに、テーマに関連したウェブサイトに広告が配信されます。

Google AdWordsの運営会社は以下の通りです:Google Inc., 1600 Amphitheatre Pkwy, Mountain View, CA 94043-1351, USA.

Google AdWordsの目的は、興味やテーマに関連する広告をサードパーティ企業のウェブサイトやGoogle検索エンジンの検索結果に掲載したり、わが社のウェブサイトに他社の広告を掲載するなどをすることで、わが社のウェブサイトを宣伝促進することです。

ご本人がわが社のウェブサイトにGoogleの広告を通じて訪れた場合、ご本人の情報システムにはGoogleによりいわゆるコンバージョンCookieが設定されます。Cookieに関してはすでに上述しました。コンバージョンCookieは30日を過ぎるとその有効性を失い、ご本人を識別することはできなくなります。このCookieが無効になっていない限り、コンバージョンCookieを通じてわが社のウェブサイトの特定のサブサイト、例えばオンラインショップのショッピングカートが呼び出されたかどうかを追跡することが可能です。コンバージョンCookieを通じてわが社もGoogleも、ご本人がAdWords広告を通じてわが社のウェブサイトに到達したか、売上が発生したか、つまり商品の購買が成立したかまたは中断されたかを追跡することができます。

コンバージョンCookieを利用して取得されたデータおよび情報はGoogleにより、ウェブサイトの訪問統計を作成するために使用されます。またわが社ではこの訪問統計を使って、AdWords広告を通じてわが社に仲介されたユーザーの総数を求め、それによりそれぞれのAdWords広告が成功または不成功だったかを突き止め、わが社の今後のAdWords広告を最適化します。わが社でもGoogle AdWordsのその他の広告主も、情報主体であるご本人が識別されるような情報をGoogleから受け取ることはありません。

コンバージョンCookieを使って、例えばご本人が訪問したウェブサイト等の個人情報が保存されます。これによりわが社のウェブサイトご訪問なさるたびに、ご本人がお使いになっているインターネット接続のIPアドレスを含む個人情報が米国のGoogleに伝送されます。これらの個人情報は米国のGoogleにより保存されます。Googleはこれらの技術プロセスを通じて取得した個人情報を、場合によっては第三者に開示することがあります。

すでに上述しました通りご本人は、ご利用のウェブブラウザでしかるべき設定をすることで、わが社のウェブサイトがCookieを使用することをいつでも阻止し、Cookieの使用を持続して拒否することが可能です。ご利用になっているインターネットブラウザでの設定でも、Googleがご本人の情報システム上にコンバージョンCookieを使用するのを防ぐことができます。さらに、すでにGoogle AdWordsにより設定されてしまったCookieはいつでもウェブブラウザやその他のソフトウェアプログラムを通じて消去することが可能です。

さらに、ご本人はGoogleによる興味関心連動型広告を拒否することができます。それには、ご本人はご自分が使っているインターネットブラウザから次のリンクを呼び出し、そこでお望みの設定をしてください:www.google.de/settings/ads

その他Googleに関する詳しい情報および適用されているプライバシーポリシーは、以下をご覧ください:https://www.google.de/intl/de/policies/privacy/

19. DoubleClickを利用する際のデータ保護規定

情報取扱責任者はそのウェブサイトでGoogleのDoubleClickを埋め込んでいます。DoubleClickはGoogleに属するブランドで、主に特別なオンラインマーケティングソリューションを広告代理店や出版社に販売しています。

DoubleClick by Googleの運営会社は以下の通りです:Google Inc., 1600 Amphitheatre Pkwy, Mountain View, CA 94043-1351, USA.

DoubleClick by Googleはインプレッションごと、クリックごと、またはその他のアクティビティごとに、DoubleClickサーバーにデータを伝送します。どのデータ伝送でも、ご本人のブラウザ上でCookie許可の要求が出されます。ブラウザがこの要求を受け容れると、DoubleClickはご本人の情報システムにCookieを設定します。Cookieに関してはすでに上述しました。Cookieの目的は、広告の最適化と掲載です。Cookieはことに、ユーザーにとって重要な広告を配信し表示するため、広告キャンペーンの報告を作成するため、そしてそれを改善するために使われます。さらにCookieは同じ広告を何度も掲載するのを避けるためにも利用されます。

DoubleClickでは技術プロセスを使うのに必要であるCookie IDを使用しています。Cookie IDは例えば、ブラウザで広告を表示するのに必要となります。DoubleClickはCookie IDを通じてさらに、二重の広告掲載を避けるため、どの広告がすでにあるブラウザで掲載されたかを把握することができます。DoubleClickはまた、Cookie IDを通じてコンバージョンを把握することができます。コンバージョンは、例えばあるユーザーに対しすでにDoubleClickの広告が表示されており、その結果このユーザーが同じインターネットブラウザでこの広告主のウェブサイトで発注したことを記録します。

DoubleClickのCookieには個人情報は含まれません。DoubleClickのCookieにはしかし、追加のキャンペーン識別符号が含まれることがあります。キャンペーン識別符号はユーザーがすでにかかわったことのあるキャンペーンを識別するためにあります。

情報取扱責任者により運営されている、そしてDoubleClickのコンポーネントが埋め込まれているウェブサイトの個々のページが呼び出されると、ご本人が使用している情報システムのインターネットブラウザが自動的に、それぞれのDoubleClickコンポーネントを通じて、オンライン広告および広告手数料精算の目的でデータをGoogleに転送します。この技術プロセスの範囲内でGoogleは、手数料精算をするためにも用いられるデータを受け取ります。Googleはまた、ご本人がわが社のウェブサイトの特定のリンクをクリックしたということが追跡できます。

すでに上述しました通りご本人は、ご利用のウェブブラウザでしかるべき設定をすることで、わが社のウェブサイトがCookieを使用することをいつでも阻止し、Cookieの使用を持続して拒否することが可能です。ご利用になっているインターネットブラウザでの設定でも、Googleがご本人の情報システム上にCookieを使用するのを防ぐことができます。さらに、すでにGoogleにより設定されてしまったCookieはいつでもウェブブラウザやその他のソフトウェアプログラムを通じて消去することが可能です。

その他DoubleClick by Googleに関する詳しい情報および適用されているプライバシーポリシは、以下をご覧ください:https://www.google.com/intl/de/policies/

20. Google Fontsの使用

わが社ではGoogle(Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA)が提供しているフォントタイプ「Google Fonts」を埋め込んでいます。プライバシーポリシーはこちらをご覧ください:https://www.google.com/policies/privacy/、オプトアウト:https://adssettings.google.com/authenticated.

21. Googleマップの使用

わが社ではことに販売店検索のためにGoogle(Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA)が提供しているサービス「Googleマップ」の地図を埋め込んでいます。処理されるデータには、ことにユーザーのIPアドレスおよび現在地が属しますが、これは同意(通常ご本人がお使いのモバイルデバイスの設定内で行われます)なしには取得されません。これらのデータは米国で処理される可能性があります。プライバシーポリシーはこちらをご覧ください:https://www.google.com/policies/privacy/、オプトアウト:https://adssettings.google.com/authenticated.

22. 支払方法:支払い方法としてのPayPalのプライバシーポリシー

情報取扱責任者はそのウェブサイトでPayPalのコンポーネントを埋め込んでいます。PayPalはオンライン決済サービスです。支払いは仮想のパーソナルまたはビジネスアカウントである、いわゆるPayPalアカウントを通じて行われます さらにPayPalでは、ユーザーがPayPalアカウントを持っていない場合、クレジットカードを通じて支払いを行うことも可能です。PayPalアカウントは電子メールアドレスを通じて管理されるので、従来の口座番号はありません。PayPalでは第三者にオンラインでの支払いをしたり、支払いを受け取ることが可能です。PayPalはさらに受託者としての機能を請け負い、買い手保護制度を提供しています。

PayPalのヨーロッパでの運営会社は以下の通りです:PayPal (Europe) S.à.r.l. & Cie. S.C.A., 22-24 Boulevard Royal, 2449 Luxembourg, Luxemburg.
わが社のオンラインショップでお客様が注文プロセスで支払い方法として「PayPal」を選択なさると、そのお客様のデータが自動的にPayPalに提供されます。この支払い方法を選択なさることで、ご本人はこの支払い決済に必要となる個人情報の転送に同意したことになります。

PayPalに転送される個人情報は通常、氏名、住所、メールアドレス、IPアドレス、電話番号、携帯番号またはその他支払い決済に必要となるデータです。売買契約を締結するにはまた、それぞれのご注文の内容に関連した個人情報も必要となります。

こうしたデータの転送目的は支払い決済と詐欺防止です。情報取扱責任者はPayPalに対し、データを転送することに対し正当な利益がある場合、個人情報を転送します。PayPalと情報取扱責任者の間で交換された個人情報は場合によってはPayPalから信用調査機関に転送される場合があります。このデータ転送は本人確認と信用調査のために行われるものです。

PayPalは、契約義務施行に必要な場合またはデータを処理する依頼を受けている場合には、必要に応じてその姉妹会社、サービス提供者、または下請け会社に個人情報をさらに提供します。

情報主体であるご本人は、個人情報の取り扱いに関する同意をPayPalに対しいつでも撤回することが可能です。同意の撤回は、必ず(契約に沿った)支払い決済のために処理・利用または転送される必要のある個人情報には効力を及ぼしません。

PayPalで適用されているプライバシーポリシーは、以下をご覧ください:https://www.paypal.com/de/webapps/mpp/ua/privacy-full

23. 情報処理の法的根拠

EU一般データ保護規則(GDPR)第6条Iaが、情報処理プロセスの法的根拠となっており、それに基づきわが社では特定の情報処理目的のために同意を得ています。例えば情報処理プロセスで行われるように、情報主体であるご本人が契約当事者の一人である契約を施行するために、個人情報の処理が必要である場合、商品の発送またはその他のサービスまたは対価提供のためにそれが必要であれば、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条Ibを法的根拠として、処理が行われます。例えばわが社の製品やサービスに関する問い合わせの場合など、契約に関連した措置の実行に必要な場合にも、この法的根拠が同じように適用されます。例えば税務上の義務を果たす際など、わが社が個人情報の処理が必要となる法的義務に従わなければならない場合には、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条Icを法的根拠として処理が行われます。稀なケースとして、ご本人やその他の自然人の生存にかかわる利益を守るために、個人情報の処理が必要になる場合があります。これは、例えばわが社の販売店で訪問者が怪我をして、そのためにその方の名前、年齢、健康保険の情報その他の命にかかわる重要な情報を医師、病院その他の第三者に開示しなければならない場合などです。この場合には、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条Idが法的根拠となります。さらに情報処理プロセスはEU一般データ保護規則(GDPR)第6条Ifが法的根拠とされる場合があります。わが社または第三者の正当な利益を守るために情報処理が必要な場合で、その前に上述した法的根拠のどれにも該当しない情報処理プロセスは、ご本人の利益、基本権および基本的自由の重要性の方が高くない限り、この法的根拠に基づき行われます。このような情報処理プロセスはことに、EU規制当局により特別に明示されているために、わが社が許可を得ているものです。EU規制当局は、ご本人が責任者の顧客である場合、正当な利益があると推定されるという解釈をしています(EU一般データ保護規則の詳述47、第2節)。

24. 責任者または第三者が行う情報処理に対する正当利益

全社員および株主の繁栄のため、わが社の業務を遂行することが正当な利益とみなされる場合には、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条Ifに基づいて個人情報の処理が行われます。

25. 個人情報が保存される期間

個人情報を保存する期間に関する判断基準は、それぞれの法律で定められている記録保管期間です。この期間を過ぎると、契約施行または契約開始のために必要でない限り、相当するデータは規則的に消去されます。

26. 個人情報の提供に関する法的または契約上の規定;契約締結のための必要事項;ご本人の個人情報を提供する義務;提供しない場合生じ得る結果

個人情報の提供が部分的には法律で規定されている(税規制等)または契約上の規定(契約当事者の表記等)により生じるものであることを、わが社はここで皆さまに明記いたします。情報主体であるご本人が、わが社がその結果処理することになる個人情報をわが社に対し提供していただくことが、契約締結のために必要になる場合があります。例えばわが社がお客様と契約を締結する際、情報主体であるそのご本人は個人情報をわが社に提供することが義務付けられます。個人情報を提供してくださらない場合には、そのご本人との契約が成立できないことになります。個人情報を提供なさる前に、ご本人はわが社の社員にその旨どうぞお問い合わせください。わが社の社員がそのご本人に対しその個々のケースに応じ、個人情報の提供が法律上または契約上規定されているか、または契約締結のために必要かどうか、個人情報を提供する義務が発生しているかどうか、そして個人情報を提供しない場合にはどのような影響があるかを、ご説明します。

27. 自動意思決定の存在

情報取扱責任者としてわが社では、自動意思決定またはプロファイリングを放棄します。

当プライバシーポリシーは、ドイツデータ保護協会(DGD Deutsche Gesellschaft für Datenschutz GmbH)のプライバシーポリシー・ジェネレータとITおよび個人情報保護を専門とする弁護士Christian Solmeckeとの協力により作成されました。