WeChat

抗アレルギーエアクリーナー(空気清浄機)

抗アレルギーエアクリーナー(空気清浄機)

今はアレルギー疾患を抱えた方が増えています。様々なアレルゲン抗原性物質が空気から気管に入り込むと、体内で過剰反応を呼び起こすことがあります。

花粉、樹木や草、埃または動物の毛など一見危険がなさそうに見える粒子でも、アレルギー疾患のある方にとっては大変な苦痛となることがあり、

これらは自宅であっても、なかなか侵入を防ぎとめることができません。

アレルギー症状を抑えたり、自宅からアレルゲンをなくす方法はいろいろあります。なにができるでしょうか? ここでご説明しましょう。

アレルギーの対処法

上述したように、アレルギー症状を抑えるための方法はいろいろあります。まず第一にできることは、ご自宅を定期的に掃除機できれいにし、埃を拭き取って清掃することです。また、アレルゲンの溜まりやすいカーペットやカーテンなどの織物、布などの使用を減らすことも効果的です。さらに空気清浄機があれば、室内の空気からアレルゲンをフィルターで除去してくれます。

ハウスダスト(ダニ)によるアレルギーの対処法

  • 防ダニ・マットレスや枕を使う
  • シーツや布団カバーをこまめに取り替え、できるだけ高温で洗濯する
  • 埃の溜まりやすいものをなるべく少なくし、定期的に塵・埃を拭き取る
  • 掃除機をかけるとき、マスクを着用する

花粉アレルギーの対処法:

  • 花粉対策用の網戸を窓に取り付ける
  • 花粉の多い時期に洗濯ものを外に干さない
  • 着替えの際、寝室で服を脱いだり脱いだものを置いたりしない
  • 花粉は髪にもつくので、寝る前にシャワーを浴びる

ペットの毛アレルギーの対処法

  • アレルギーの原因となるペットはできるだけ飼わない
  • ペットを、自宅の身の回りの物、例えばソファやカーペットなどから遠ざける
  • アレルギーのある人の寝室にペットが入らないようにする

抗アレルギーエアクリーナー(空気清浄機)

空気清浄機は花粉、ハウスダストまたはペットの毛などの粒子の細かい有害物質を空気から除去してくれます。これによりご自宅でアレルギー症状を抑えることができます。ただし、空気清浄機は空気の中に浮かんでいるアレルゲンしか除去しないということを忘れないでください。例えばシーツ、布張りのソファーやフローリングについてしまった粒子は、空気清浄機があっても室内に残ります。だから空気清浄機は数々の対処法の一つにしかなり得ないのです。

抗アレルギー空気清浄機をお買い上げの場合には、何に気を付ければいいでしょうか?

機器の適用床面積の記載は、機器をお使いになる部屋が「閉じた状態」であることが前提です。

その部屋のドアを開けておく場合には、隣の部屋の面積も適用床面積に加算する必要があります。運転レベルが中または低レベルでも装置が必要な性能を発揮でき、性能限界での運転でもなく、かつ騒音レベルも少なく稼働するには、その加算した面積にさらに3分の1の面積を足すことを推奨します。

(部屋面積:40m2):ドアが開いていて、その隣に面積15m2の部屋がある場合には、両方の部屋の面積を足してください(小計:55m2)。装置が性能限界で運転しないために、その面積にさらに3分の1の面積を足すことを推奨します。するとその装置の適用床面積が約73m2必要であることがわかります。

さらに、以下の点にも注意してください:

  • 運転音レベルが日中約40dB、夜間30dBを超えない空気清浄機を選びましょう。これで寝室でも問題なくお使いいただけます。
  • 機器はできればH13またはH14クラスのHEPAフィルター(High Efficiency Particulate Air/Arrestance) を備えたものを選んでください。このフィルターだと0.07㎛までの粒子の花粉やハウスダスト等を空気から除去してくれます。
  • また、オゾン発生方式でない機器を選ぶことも大切です。この方式だと、室内の空気にさらに健康に害のある物質が加わる場合があるからです。

Venta抗アレルギーエアークリーナー

エアクリーナーApp Control LP60 WiFiなら粒径が0.07㎛までの粒子を最高99.95%まで空気から除去します。

  • 花粉とアレルゲン
  • ハウスダスト&ダニ
  • ペットの毛
  • ウィルス
  • 細菌
  • カビ胞子
  • 皮膚片・フケ
  • 健康に有害な煤塵(PM1)

画期的なNeliorフィルタテクノロジー(H13フィルタ)が室内からほぼ完全に粒子を取り除きますので、アレルギーに悩む方、気管支の弱い方に理想的です。有害物質の濃度が高いと、当機器の感度のよい塵埃センサーテクノロジーがリアルタイムで反応し、その清浄能力を自ら調整します。

それでわが社のエアークリーナーはECARF(欧州アレルギー研究基金)により試験され、アレルギーに効果があると認証を受けています。

当機器を寝室で使用しても快適な睡眠が得られるよう、Ventaのエアクリーナーではレベルごとにさまざまな運転音が選択可能です(19~51db(A))。

Venta製エアウォッシャーにも、花粉、埃など粒径が10㎛までの粒子を集め、水容器の中に閉じ込める能力があります。さらにこのエアウォッシャーは40~60%という最適な湿度を保ってくれます。エアクリーナーとエアウォッシャー両方をご希望になる方には、ハイブリッド製品「APP CONTROL LPH60 WIFI」をお勧めします。